キルト*マルシェより、ハワイアンキルト情報を、日記にしてお届けします。

ホームときどき日記
ときどき日記
ときどき日記:494
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 25 次のページ»
2018年06月11日
目黒学園でのお教室では、大作を製作中の生徒さまも多く、合間に小物や気分転換に違った作品を作る方が多いのですが、クッションカバーも「合間作品」として、人気です!

昨年夏に開催いたしました、キルト*マルシェの「ハワイアンキルトの作品展in三井住友信託銀行」では、目黒学園の生徒さまの他に、OGの生徒さまや祐天寺教室、渋谷教室の生徒さまも集まってくださって、たくさんの作品が集まりました!

もちろん、オーダーをいただいたオリジナル作品も多く、お互いに良い刺激のあった展示会でした。
その時の画像をもとに、
「次はこれを作ってみたい! こんな色合いでバッグを作りたい!」
と、その後の広がりもあって、次々に作品に取り組んでくださっておりますが、このクッションカバーもその一つ!

洋裁がお得意の生徒さまの作品ですが、パイピングの代わりにレースをつけて、新鮮な作品の完成です〜

お教室は、いつでもご見学が可能ですので、一度遊びにいらして見てくださいませ!
2018年05月17日
目黒学園では、「干支キルト」から始まり、「桃の節句タペ」「端午の節句タペ」の連鎖が一段落をして、落ち着きを取り戻しましたが、変わらず人気なのは「ヘリコニアのショルダーバッグ」です!

ショップをお尋ねの皆さまは、あまり馴染みのないモチーフかと思いますが、実は店長、ヘリコニアのモチーフが大好きで、何年も前にショルダーバッグを作ったのです。
ところが、ヘリコニアの形状がとても繊細なこともあって、寄れないようにしつけるのが大変(笑)
ということで、今までキットとしての販売はしていなかったのです。

ある生徒さまが、そのバッグを作りたい!と言ってくださったことから始まって、一大ブームとなったヘリコニア!
皆さま「私も、わたしも!!」とお色違いで作ってくださるのですが、この方はオリジナルで持ち手を三つ編みスタイルにして、とっても素敵なバッグに完成してくださいました〜〜

生徒さまのご様子を見る限り、店長が心配するほど難易度も高くないようだったので、ショップにも出しましょうかしら???と、検討している昨今です。
2018年04月01日
開花宣言早々、雪が降ったり寒い日が続いたりと、色々あった2週間ほどですが、そろそろ桜吹雪とともに、新緑が目を出してきました。
お天気の良い週末を二つ挟んで、綺麗に咲き誇った桜のお花ですが、店長は桜吹雪の頃から、目黒川の花筏の頃が結構好きなんです!

なんとなく、爽やかな春の終わりのイメージもありますが、この頃は入学式や新社会人のスタートの日が重なって、いろんなことが始まる頃でもあります。

店長一家も、今年中学生になる娘がいて、激変の春となりそうです。
新生活にワクワク・ドキドキした気持ちを抱えながら過ごしている家族のため、桜のタペストリーをそっと飾っておいたのですが、思いの外目に留まっていたようで、素敵なキルトだと言ってもらえましたよ!

皆さまも、素敵な新生活のスタートに、気持ちの良いタペストリーなどいかがでしょうか?

2018年03月08日
現在ショップで発売されている新作「桜のアニバーサリー・タペストリー」を、フレーム付きで製作してくださいました!

祐天寺教室の生徒さま作品ですが、桜の季節までに完成させたいとのご希望で、すごいスピードで針を進めてくださいませした。
桜の花びらがレースのようなデザインとなっているので、透け感があってとても繊細な仕上がりとなっております。

このキットは、フレームなし・フレームありからお選びいただけるキットとなっておりますが、ショップページにはフレームなしのキルトがアップされているので、生徒さま作品もご参考にしていただき、どちらのキルトがお好みかご検討の上、ご注文をいただけたら嬉しいです!

ちなみに、フレーム部分のプリント布は随時変更となりますので、あくまでもご参考まで!!
2018年02月22日
目黒学園では、しばらく続いたお揃いブームが一段落して(?)、またまた、生徒さまお一人お一人のカラーが出始めております!

バッグに進む方もいらっしゃれば、タペストリーに邁進される方も多いし、クッションを一生懸命に制作されている方もいらっしゃいますが、画像は、生徒さまのクッション作品です!!

繊細なアンスリウムのモチーフを、とっても綺麗に製作されて、元々なかったパイピングもご自分でお色合わせ・柄合わせをしながら、完成してくださいました!

ご自宅のソファーに、シリーズで並べたいとのご希望があり、アンスの次はエントラと決まっております。
決まっていないのは、お色だけなのですが、シリーズにして並べる難しさって、色々あります。

例えば、お色合わせ。
やはりお色が持つ雰囲気は合わせたいですよね?!

それからモチーフのデザイン!
これは一番大切かと思うのですが、一つはあっさりデザイン、一つはさっぱりデザイン・・・となると、あまり素敵ではありません。
なので、次のエントラは同じように繊細なお花の雰囲気を壊さないようにデザインをします・・・・ここまで書くと、自分にプレッシャーをかけてしまっていることに気づきますが、乞うご期待!としておきましょう。
2018年02月10日
目黒学園教室、祐天寺教室では空前の「桃の節句タペストリー」ブームが続きました!
特に目黒学園では、ショルダーバッグのブームあたりから、皆さまお揃いのモチーフでお色違いで作っていただいたりと、カラーサンプルができてしまいそうな勢いです。

先生としては、同じものでもお色によって違ったお顔を見ることができるのが、とても楽しいのこのムーブメントは、大歓迎ですっ!

そして、現在のブームは和キルトたちでしょうか?
これは昨年末に「干支キルト」を製作されていた頃の流れで、「桃の節句タペストリー」→「端午の節句タペストリー」と続いておりますよ!

続々と完成した作品たちは、その後それぞれの生徒さまのお家で飾っていただいているようで、先日は生徒さまからとても可愛らしい画像が送られてきました!
こんな風に、タペストリーだけでなくお花や小物で全体のひな祭りを演出するのも、素敵ですね♩

2018年01月25日
ずっと長い間お世話になっている、恵比寿のサロンで見つけた風景!
店内の観葉植物にスポットライトがあたって、幻想的な影ができていました。

ハワイアンキルト好きの皆さまは、もちろんご存知かと思いますが、19世紀に宣教師がハワイに渡った頃、一緒に渡った奥様方が持ち込んだのが「布」なんだそうです。

アメリカ本土では、余った布を小さなピースに切り分けて縫い合わせる、パッチワークキルトが人気でしたが、ハワイでは独自のスタイルでキルトが楽しまれたようです!
とても貴重だった大きな布に、ハワイ特有の植物をアップリケして作ったのがハワイアンキルトの始まり・・・
ロマンです!

燦々と輝く強い太陽の日差しが、大きな布に植物の影を落とす形がモチーフとしてデザインされて、今のようなスタイルになっていったんだそうです。

まさに、サロンで見たような風景がその時の感動とインスピレーションを誘ったのかな〜と、想いを馳せてしまいました。
私も色々インスピレーションを受けましたよ!

さてサロンの店長さんは、最近ハワイアンキルトを始められたのですが、次回レッスンでお会いした時にそんなお話もして見ましょう!


2018年01月14日
昨日は、今年最初の祐天寺教室ということもあって、皆さま楽しみにご参加くださいましたよ!

年末年始をはさんで、ご旅行に行った方も帰省された方も、お話に花が咲いて、お土産にいただいたお菓子をいただきながらのコーヒーブレイクが、ついつい長くなってしまいました〜!

お教室では、桜や桃の節句のタペストリーなど、春を先取りの作品が多く、生徒さまによってはと言っても、もちろんお節句シリーズ「端午のタペストリー」を製作開始ですよ!

ゆっくり、ゆっくり大切にお作りいただいているタペストリーですが、なんとこの作品、2作品めです。
お教室に通い始めてまだ日は浅いのですが、アップリケがお得意で、細かい作品もお時間をかけながらとても丁寧に作っていますよ!

久しぶりのキルティングに少しドキドキしながら、落としキルトを開始されましたよ!

祐天寺教室は、全くの初めてさまもご経験者さまも、お互いの作品に刺激されながら、楽しく過ごせるお教室です。
フリーレッスンスタイルですので、ご都合の良い日にご参加いただけますし、遅れても早退も問題なしの、アロハ〜なお教室ですので、ご興味のある方は、ご見学にいらしてくださいませね!

2018年01月06日
年末年始は、ショップ発売のキットの撮影会で大忙しでした〜
とは言っても、スタジオを借りるわけでも、スタジオらしきスペースがあるわけでもないので、白鳥のように水面下のバタつきたるや、笑っちゃいますwww

幸い、大晦日の雪がチラチラ降り出した日を除いては、特に大きくお天気が崩れることもなく、撮影にはぴったりのお天気でしたが、日差しの差し込み方や、強さなどなど、気にしだすと大変です・・・

キットの雰囲気を壊さないように、色を引き出すように、こちらの角度やあちらの角度!
あとは、小物ですね〜
季節のイベントキルトの場合は、お飾りなどを納戸から引っ張り出してくれば良いのですが、今回の桜は、さすがに桜のお花や枝の用意が大変なので、なかなかの難易度で撮影です!!

本日は雰囲気を掴むための仮撮影、もう少しぴったりのアイテムを探し回るといたしましょう!!
2018年01月03日
明けましておめでとうございます!

2018年も、多くの方にキルトを楽しんでいただけますよう、チャレンジ精神とワクワクした気持ちで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新年に向けての気持ちを新たに、始動開始をしたキル*マルですが、皆様はどのような年明けを迎えられましたか?
お正月はゆっくりキルトを楽しみました〜という方、羨ましいです!!!

店長はと言いますと、年末はギリギリまでお仕事だったのですが、年末年始の数日のみ実家で過ごし、またお仕事です。
お仕事ってキルトをチクチクしているだけ?!と思う方も多いかと思いますが、お教室の準備や新作デザイン、そしてショップ運営の庶務などなど、裏方のお仕事も一人で日々頑張っておりますっ!

とはいえ、キルトが好きだからこそ長く続けられるお仕事なので、その点では幸せですよね!

さて、今年はさらなる挑戦の年にしたい!と、静かなる決意表明をしております。
皆様にはもっともっと、キルトを楽しんでいただけるよう、頭も指先もフル回転で頑張りますので、ぜひチェック&クリックでお願いいたします〜ww


2017年12月18日
目黒学園CSのお教室では、春が来たように鮮やかな作品が多い今日この頃です!

というのも、ハワイアンキルトは製作時間が数ヶ月かかるので、皆さま数ヶ月単位でスケジュールを立てながら製作が進むからです(笑)
ハワイアンキルト=夏!!というイメージも強いのですが、その頃にはハロウィン・カラーの全盛期!
そして、初秋の頃にはクリスマスや新年のお飾り用に、干支タペストリーなどをチクチク・チクチクしております。

さあ、新年を迎える準備が整ったら、お雛様の頃に飾れる「桃の節句のタペストリー」といった具合で進むのが、最近のトレンド!

そして、春といえば、お花見などウキウキお出かけをする機会も増えてくるので、素敵なバッグ〜
ということで、こちらの生徒さまはとっても春らしく〝インスタ映え〟のするトートバッグが完成しましたよ。

夏にお教室にご参加くださって、また半年ほどのご経験ですが、とっても完成度の高い作品が完成しました〜〜
先生も生徒さまと同じくらい嬉しいですっ!!

ご見学・ご体験は随時受け付けておりますので、ぜひ!!
2017年12月10日
ピンクリボン応援キットのこのトートバッグ。
コロリとしたサイズ感と、お色の可愛らしさで人気のトートです。

ピンク×レッドと一見派手なのですが、カジュアルなお洋服の時に持っても可愛らしいし、ちょっと着飾った時にはフェミニンが強調されて、思っている以上に使いやすくて、大好きなトートです。

先日、たまたまこのトートを持ってお出かけをした時に、知り合いの方にとても気に入ってもらい、ご注文をいただいたのですが、当店はキット販売が基本。
でもその方、手作りに自信がないので、どうしても完成品のオーダーをお願いしたいということで、お受けすることといたしました〜

さて、その方、ハワイアンキルトをよくご存じない方だったので、ミシンでカタカタっと縫って完成〜と思われたらしく、「1週間でいただける?」と!
ハワイアンキルトって、アップリケ作業があってキルティングをして、それからカタカタ〜っと縫って作るんですよと説明をさせていただき、ご納得いただきましたけれど、その分トートをお渡しした時の嬉しそうなお顔が印象的でした!

最初はワンちゃんのお散歩の時に使いたいと言っていましたが、大切にお出かけの時に使ってくださるようです〜

キットで販売をするだけではなく、完成品としてお渡しすることで、ハワイアンキルトを広めていけるのも良いな〜〜と思った出来事でした。
2017年12月02日
月2回のペースで開催している祐天寺教室では、初心者の方からアドバンスレベルの生徒さままで、お互いに刺激し合いながら楽しくいお時間を過ごしております!!

もちろん、私もまったり座っているだけではなく、「こんな色合いのタペストリーが作ってみたい」「次の旅行には、あんなバッグを持って行きたいのですが・・・」などなど、生徒さまのハワイアンキルト愛を形にするために、日々頭を巡らせておりますよ〜www

ある生徒さまは、そんなご自分リクエストを「我儘」と表現されますが、私にとってはとても大切なモチベーションとなります。
生徒さまからのご要望があって、試行錯誤してデザインをして、キットとして形にすることは私のお仕事でもありますが、何よりも刺激的で楽しいことでもあります。

そして、中にはショップ発売に至る作品も出てくるのですから、お教室でのご要望は新作の種なのですね!

画像の作品は、初めてお作りいただいた「ウルの50cmタペストリー」を作り直したい、そして更に大きな作品に仕上げてみたい!という生徒さまのご依頼から組まれたキットです。
色合いも構成もとても気に入っているのですが、何と言っても素晴らしい作品として完成してくださった生徒さまにおめでとうと同時に、ありがとうとお伝えしたい逸品となりました。
2017年11月23日
ということで、毎年クリスマスに飾ってみたいと思っているハワイアンキルトのタペストリー!
ハワイアンキルト大好きさまからも、お教室でも、
「今年も間に合わない・・・」
と言ったお声をよく耳にしますが、ご安心くださいませ!

まだ間に合いますっ!!

インスタでも店長日記でも、ちょこっと見たことがあると思いますが、画像の「もみの木のぷくぷくタペストリー」が、ショップ発売となりました〜
クリスマスの体験会のためにデザインしたキットなので、サイズは24cmほどの可愛らしいタペストリーですが、しっかりとしたハワイアンキルトの作品が完成しますので、存在感そして〝インスタ映え〟は間違いなしです。

そして、なんと現在クリスマスプレゼント価格として、30%オフにてご提供しておりますっ!
クリスマスまでに作ってみたい方、割引でお求めを希望の方は、お急ぎくださいませ。

2017年11月13日
月一回でレッスンをもたせていただいている、西武渋谷店サンイデーで開催されました文化祭で、体験会をしてきました!

文化祭では、レッスンを持っている先生方や、作家先生方の展示や販売に加えて、体験会もあちらこちらで開催されましたよ。

お刺繍や消しゴムはんこに加えて、今年初めてキルト*マルシェのハワイアンキルト体験会が参戦しましたが、小さくて短時間に作っていただけるシャドーキルトのフレームキルトを作っていただきました!

30〜40分をイメージしていましたが、おしゃべりをしながらゆっくり作って、1時間ほどかかった方が多かったです(笑)
完成してすぐに飾っていただけるフレームキルトは、人気です。

次回、どこかで開催することになりましたら、ぜひご参加くださいませ!!!
2017年10月23日
東京ではしばらくお日様を目にすることがなく、どんどん気温も下がって、秋を感じることのないまま冬???と、憂いておりましたが、昨夜の台風が過ぎ去った今日は、お昼前から晴天!

久しぶりの太陽光を満喫しようと、お洗濯をしながら作品撮影会を開始!

ところが、台風一過の日差しは侮れないほど強い〜〜
少しテラスに出て撮影をしているだけで、真っ黒になるかと思うほどの日差し!
空気中の塵や淀みが、綺麗さっぱりなくなっているぶん、太陽からの光線が痛いくらい厳しいっ!!

さて、撮影していたのは、今月31日から西武渋谷店で始まる「サンイデー文化祭」で販売する、アイテムです。
な、な、なんとキットではなく、完成品のまんまる〜〜いポーチたち!
初完成品の小物販売ですが、ちっちゃいこの子達を手にしてくださる方が、ハワイアンキルトに興味を持ってくださることを願って、チクチクしてみましたよ!

作家さんや講師さんたちの作品も見られますし、ワークショップも開催予定の文化祭ですので、お時間がありましたらぜひ、西武渋谷店A館まで遊びに来て下さい〜〜〜

ちなみに、キル*マルもワークショップ開催します!
11月3日(金)に30分ほどで作っていただける、フレームキルトをチクチクしますので、ぜひっ!!

2017年09月24日
約3週間に渡って開催していた作品展が終わりました!
なんとも忙しい3週間で、店長も何度か足を運びましたが、興味深く見入ってくださっているお客様もいたりして、作品展を開いてよかったと感動しました!

目黒学園教室と祐天寺教室の生徒さまが、お互いの作品に刺激を受けあったり、交流をしたり、また一部の生徒さまは懐かしく同窓会的におしゃべりが弾んだりと、とても実りの多い作品展だったと思います。

ということで、早速来年の夏にも開催を企画しております。
生徒さまたちは、すでに新作やチャレンジしたかったキルトに着手したりと、意気込みもバッチリで、目黒学園教室では干支キルトやバッグなど針の進みもとってもスムーズですよ!!

さて、そんな目黒学園教室では、10月2日((月)に体験会が予定されております。
その日に完成〜〜のハロウィンのミニ・フレームタペストリーを作りますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ!!

2017年08月30日
いよいよ、「初めてのハワイアンキルト展」が始まりました〜!
設営の当日まで色々あって、かなり心配をしていましたが、あっという間に設営当日を迎え無事作品展を開くことができたことに感謝します!!

8月21日の目黒学園教室の後、作品展の設営という流れだったのですが、銀行さんでの開催ということもあって、作業が始められるのは営業時間が終わってから。
それまでの時間は、懇親会の名目で近くのイタリアンでランチ会です!

ランチ会にご参加いただけなかった生徒さまもいるのですが、それでも総勢10名でのランチ会はかなり盛り上がりました!!
パスタやピザ、デザートもとても美味しくいただき、いざ設営へ。

作品一つ一つに対する生徒さまの思いや、その時の状況が思い出されます。
そして、それらの作品たちが作品展という形になったのは、本当に感無量です!!

まだ、お教室に通い始めたばかりで、展示する作品がない方はとても良い刺激になったかと思います。
また、初作品を製作中の生徒さまは、製作過程も見ていただけるようにそのまま展示したりと、いろんな楽しみ方をしていただけるよう、工夫をしております。

一人でも多くの方に素晴らしいハワイアンキルトをご覧いただきたいですね!
2017年08月09日
祐天寺教室に通ってくださっている生徒さまの作品です!
今日はちょこっと、その生徒さまのお話。

M・Mさんはとても製作に意欲的な方で、あっという間に作品が完成してしまう!
お教室に通い始めて最初に着手されたのが、ご自宅のリビングに置かれるクッションのカバー。
まずは、スタンダードサイズの40cmのものでしたが、春夏色のペアーがあっという間に完成〜

次に・・・ということで、同じサイズの秋冬色のペアー、そして30cmの春夏色、30cm秋冬色・・・と、一年も経たずに8個のクッションカバーを完成して、クッションカバー・マスターになりました(笑)

合間に、お嬢さまの小さめトートバッグなども作ったりして、とにかくスピードが速い!!

難しいモチーフは嫌っ!と明確なリクエストもあるのですが(笑)、ゆっくりお楽しみいただきたい一心で、今回はプロティアのモチーフのトートバッグで、難易度を高めてのチャレンジとなりました!

お色選びから始めて、アプリケもゆっくり丁寧に、キルティングも細かくすすめてくださいましたよ〜
とても難しいモチーフだったので、大変だったと思いますが、大切なレッスンバッグなので、お時間をかけたぶん大切に大切に使っていただけること間違いなしですね!

完成おめでとうございます!
2017年08月05日
お子さま、お孫さまがいらっしゃる方は、何かと忙しい夏休み!
いかがお過ごしでしょうか?

店長一家は、毎日部活とお遊びに忙しい高校生息子と、夏を制したい小学生娘が、出たり入ったり忙しい毎日です!
大人チームも、お休みらしいお休みもなく、暇なしの夏でございます〜〜

1日から始まった「ハロウィーン10%offセール」もあり、アトリエはハロウィーンカラーであふれておりますが、そんな中、時間が少しだけゆっくり感じられる、夏色キットのご注文がありました!!

ブルー・グリーンの濃淡でデザインされた「モンステラのタピス」のお色違いでのご注文です。
オリジナル・カラーに対して、ピンク系と黄緑系の濃淡のキットは、お色合わせも楽しく、涼やかで気持ちの良いお時間を過ごすことができました!!

お客さまも喜んでくださって、一安心ですが、完成した作品もぜひ拝見させていただきたいものです〜!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 25 次のページ»