キルト*マルシェより、ハワイアンキルト情報を、日記にしてお届けします。

ホームときどき日記
ときどき日記
ときどき日記:502
«前のページ 1 ... | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26
2007年08月30日
急に涼しく、過ごしやすくなって、秋の訪れを感じますね!
台風が近づいてきているようなので、喜んでもよろこんでもいられませんが、何となくキルティング作業が“暑苦しくな〜い!”のは、個人的にうれしいです!!

さて今日は雨模様なので少し明るくお花の話題でも!
前回のハワイ旅行のときに、2本のプルメリアの苗木を購入したのですが、どのように扱ってよいやら解らず、お花屋さんにお聞きしてみたりネットで調べたり・・・
風の吹く日も、寒い日も、また今年の極暑の間も色々お世話した結果、ついに咲きました!!

片方の苗木から見事なプルメリアのお花が沢山つぼみをつけ、けなげに咲いてくれました。一生懸命になっていた店長としては、結構喜んでいるのですが、んん??

プルメリアのお花は、甘く魅惑的な香りで有名なはず?
ハワイの乙女達は、初デートのときに髪飾りにしその香りを漂わせると読んだ事が・・・
ゆっくり近づいてみても、香りませんっ!アレレ??と、ちょっとがっかりしているのですが・・・なんでだろう?

プルメリア話し、何かご存知の方いらしたら情報お待ちしていま〜〜す。
ショップの方も、ゆっくりご覧くださいね!
2007年08月29日
ALOHA!
今日は記念すべきQuilt-Marcheのオープン記念日なので、ちょこっと店長とHawaiiとの出会いについて書いてみます。

ハワイアン・キルトに初めて出会ったのは、中学生の頃でした。甘いシロップとココナッツの香りに誘われて母と二人で入ったCafeだったのですが、そこに真っ白のホワイト・キルトが差し込む光に揺らめいていました。そのキルトの美しさは今でもビビットに心に残っています。

もちろんその頃は、それがいったい何であったのか?なんて、知るすべもなかったのですが、それから十数年、イギリスでの生活の中で再度めぐり合ったハワイアンキルトに、すっかり魅了されてしまったのは言うまでもありません。

その後旅行で訪れたHawaiiの空気(ヨーロッパのそれとはあまりにも違っていた!)がすっかり気に入ってしまい、Hawaiiの読み物、ハワイアン・キルトの展示会、講習会、洋書など、それは毎日のようにHawaii熱にうなされる様に没頭したものです。

結婚・出産を経て、その都度メモリアル・キルトを刺しながら充実した日々を送っておりましたが、元来デザインするが大好きであったり、コミュニケーションに興味があったりで、この度Quilt-Marcheというショップを通してたくさんの方と触れ合ってゆきたい!との思いから、ウェブショップをオープンすることとなりました。

今後とも、たくさんの方々を通して多くを学び・感じてゆきたいと考えますし、またたくさんのHappyをご提案させていただけたら幸せだな・・と、期待と不安いっぱいの店長ですが、末永くよろしくお願いします。

MAHALO!
«前のページ 1 ... | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26