キルト*マルシェより、ハワイアンキルト情報を、日記にしてお届けします。

ホームときどき日記
ときどき日記
ときどき日記:502
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 26 次のページ»
2019年09月24日
改めて毎月、第二・第四金曜日に開講されているフリーレッスンからです!

午前レッスンは10:0−12:00の二時間で、午後レッスンは13:00ー15:00の三時間・・・・?となりますが、本来二時間のレッスンなのですが、午後の時にはゆっくり三時間のレッスンになっております!
間に休憩タイムを挟んで、アイスカフェオレなどを近くのコンビニさんで購入して、おしゃべりしながらのリラックスタイム!
そんな感じで、同じレッスン料金で午後は三時間となっております!!

生徒さまは、飛び入りの方も定期的に通ってくださっている方もいらっしゃいますが、ご都合によって参加・不参加をご自由にお選びいただけるので、プレッシャーなしです!
そんな訳で、作品も進度も皆さまそれぞれですので、周りの方を見ながらソワソワと針を進めることもありませんし、芝の色を比べっこすることもありませ〜〜ん。

画像はオリジナルデザインのタペストリーですが、素敵なキルトを褒めたり・褒められたり、また刺激を受けながら次回作を決めたりと、楽しいお教室です!

ご興味のある方は、ご見学・ご体験もオッケーですので、ぜひご連絡くださいませ!



2019年05月09日
5月1日に元号が変わりましたね〜
私は、GW真っ只中にも関わらずお仕事をしていたのですが、何となく喜ばしくワクワクとした期待感が溢れる1日でした。

平成に開店したキルト*マルシェから、皆さまに何か感謝を表す方法はないかと考えて、このタイミングで「振る舞い酒」ならぬ「振舞いキット」なるものができないかと思い、対象商品を割引価格にてご提供です!!

対象商品ですが、まずはショップで人気のあるキット!
そして、お教室で生徒さまに人気の高いキットをセレクト。

ご紹介第一弾は画像の【ティアレのチャックポーチ】です。
ショップにあるオリジナルキットとはお色違いですが、お教室では鮮やかな水色やピンク、黒など、色を変更してお作りいただき大変人気のキットです。
タブレットを入れたり、バッグインバッグのように使ったり、使い方は色々ですよ!

こちらのキットは3900円→2765円に、1000円以上もお得になっています。
お色違いにつきましてもご相談くださいませ。

その他のキットは、【令和の振舞いキット】でチェックしてください!
2019年01月28日
1月28日から始まった新しいお教室のお話しです!

初日のレッスンにお申し込みいただいた方に、聞いてみました。

① 場所は浦和美園駅から直結のスペースですが、どのようにいらっしゃいましたか?
→ →車で来ました。近くに有料駐車場もたくさんありますが、駅横にある大型スーパーの駐車場は、短時間であれば無料なので!

因みに目黒在住の私は、目黒駅から埼玉高速鉄道に乗り入れているので、乗り換えなしでジャスト1時間!! 
改札を出たら直ぐにエレベーターで3階でした。

②手芸やハワイアンキルトのご経験は?
→ →全くありません。というか、とても不器用で心配です。 大丈夫でしょうか?

少人数レッスン、宿題なし、作るものもお好みなので、比べられることもないですし、お一人お一人丁寧にご指導をしますので、大丈夫です!

③作り始めてのご感想は?
→ →すごくゆっくりしか進められませんが、色々ある毎日ですが、チクチクしながら心が洗われるようで楽しいです♫

長く続けていらっしゃる生徒さまもそうですが、綺麗な色を目で楽しみながら“無心”になれるので、とても良いリフレッシュになります♪

④2時間のレッスンで、アップリケがおおよそ終わりましたが、感想はありますか?
→ →手芸嫌いの私が、本当に思った以上に何か、あれっ?って思うほど楽しかったです!!

新しい何かにチャレンジしたい!と、ご参加くださいましたが、初めての手芸の趣味に巡り会えたようでとても嬉しいです。
早速、回数券をご購入くださり、次回のレッスンも楽しみにしていますと、ご連絡をいただきました。

皆様もぜひ、ご一緒に新たな発見、楽しい趣味をゲットしてみませんか?
お教室の様子は、Instagram【quilt_marche】【キルト マルシェ】でフォローしてみてください!



2018年12月21日
今年も一年間、目黒学園、祐天寺、渋谷西武と三つのお教室で、たくさんの出会いがありました。
フリーレッスンのお教室では、一期一会の出会いがありとても嬉しく思います。

また、長く通ってくださっている生徒さまには、ハワイアンキルトを通してたくさんのお話に花を咲かせたり、公私ともにお世話になることもあり、感謝の一言です。

海外で生活をされていたり、お仕事の都合でお休みをしている生徒さまも、久しぶりにお教室に来てくださると、
「やっぱりおしゃべりしながらハワイアンキルトをチクチクするのは、とても楽しいです!!」
と言っていただき、久しぶりに戻ってきてくださるお教室は、大切にも守らなくてはと、強く思います。

興味があるけど、今一歩が踏み出せない・・・なんて、尻込みをされている方はいらっしゃいませんか?
趣味が欲しいけど、不器用だし・・・なんて、思っている方はいらっしゃいませんか?

そんな方にこそ、一度体験会にご参加いただけたらと思います。
目黒駅にほど近い、自然光が明るい目黒アンセルモ教会の集会室で開講しているお教室では、年明けに体験会を予定しています。

チクチクして、お持ち帰りいただける「まん丸ポーチ」をご用意していますので、ぜひお試しの気持ちで遊びにいらしてくださませ!

お問い合わせ・お申し込み

【目黒学園カルチャースクール】

 目黒学園カルチャースクール本校
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1 アトレ目黒2 2階
(JR、東京メトロ南北線、東急目黒線 目黒駅直結)


電話番号:03-6417-0031
2018年12月09日
本日が3日目になる【第4回えんぎもの展】です。

ご縁があってお声をかけていただいたときは、
「なぜハワイアンキルトのキルト*マルシェ?」
と、驚きを隠せませんでしたが、企画・運営をされている方とメールのやりとりをする度に熱い思いが伝わって、参加させていただくこととなりました。

キルト*マルシェでは、開店当初から【干支シリーズ】や【和キルトシリーズ】に力を入れてきましたが、干支キルトや松竹梅のキルトなどを、えんぎもの作品として認めていただいて、とても光栄!
光を当ててくださって感謝の一言です!

とは言え、キルト*マルシェはキット販売をメインにしているの、販売するとなると製作するしかないっ!と、お声掛けをいただいてから1ヶ月、ひたすらチクチクチクチク・・・
「松竹梅のタペストリー」と、小物たちを作りましたよ!!

達磨さんのポーチは特に思い入れが強く、これからの季節、お受験やご進学をされるお子様への「ご縁のプレゼント」
素敵な春を迎えられますように、心を込めてお作りいたしました。

たくさんのご縁に会えますよう、ぜひ足をお運びくださいませ!!
2018年11月17日
ハワイアンキルトが大好き、ハワイアンキルトのリングピローが欲しい!!から始まったキルト*マルシェですが、オープンして間もなく干支をモチーフにした「干支キルト・シリーズ」が発売となりました。

ハワイアンキルトで干支???とのお声もあり、若干の不安もありましたが、干支をモチーフにデザインすることが楽しくて、楽しさ先行で丑、寅、卯・・・・と続けてきました。
2019年の干支、亥で十二支が一巡りして、シリーズ12枚が完結〜〜〜となるところなのですが、発売当初から楽しみにお求めいただいているお客さまは、

「・・・ん??」

「子・ネズミは??」

となっていることかと思います。
そう、干支シリーズは丑・牛さんからスタートしたキルトなのです。

現在発売しているのは、イノシシまでの11枚で、ショップにネズミはいないのです。
そこで、今回の【えんぎもの展】では、ネズミのタペストリーが初お目見えする予定です!!

そのほか、画像にあります「松竹梅の豆ポーチ」など、縁起の良いアイテムをたくさんご用意するため、毎日チクチクする日々でございます。
皆さまにお求めいただき、大切にしていただけるよう心を込めてお作りしておりますので、ぜひ遊びにいらしてください〜〜!
2018年10月11日
現在キルト*マルシェのお教室は、目黒学園、渋谷西武サンイデーと、祐天寺教室の三つが開講中ですが、それぞれのお教室にはそれぞれカラーがあります!

同じようにご指導をさせていただいているのに、こんなにも違いがあるのは興味深く面白い!!
指導者冥利に尽きるのですが、今回は祐天寺教室のお話。

祐天寺教室は、年齢差、ご経験差が一番のお教室ですが、とてもふんわりとお互いの作品にリスペクトがあり、緩く楽しいお教室です。

仲良しさんでご参加の方もいらっしゃれば、全くの個人でのご参加や、年に数回アメリカからご帰国した際にご参加くださったり、本当に自由です。
それでも、フワ〜っと打ち解けてしまう雰囲気は、とても素敵です。

現在は、ハロウィンの作品に打ち込んでいらっしゃる生徒さまが多く、次回のお教室では完成作品も見られるかと思いますので、とても楽しみですね!

フリーレッスンスタイルのお教室ですので、ぜひ一度ご見学にいらしていただけたら嬉しいです。

2018年07月23日
「キルト マルシェ」のインスタグラムは、チェックしていただいていますか?
最近では、インスタ友さまがショップでお買い物をしてくださったりなど、益々力が入っておりますので、ぜひご登録&いいね!お願いいたします・ww

さて、そのインスタに何度か登場しております「クラゲのクッションカバー」に、現在お問い合わせが集中しております!
画像の「ミズクラゲ」と、もう一つ「タコクラゲ」の2作品を、デザイン・製作したクッションカバーを見ていただいた方から、
「私も作りたい!」
「あまり見ないデザインで、目を引きます〜」
などの、コメントもたくさんいただきました。

ショップでの販売はしていないのですが、お教室を中心にぜひ作ってみたいとのご要望で、続々完成しておりますよ!

パイピングも、裏布も、とっても可愛らしい輸入プリントのファブリックで製作費ているので、大量にキットを販売できないのが理由なのですが、現在お教室のみでキットを販売しております。

ご興味のある方は、ぜひフリーレッスンスタイルの「祐天寺教室」または、同じくフリーレッスンの「西武渋谷店サンイデー教室」へ、遊びにいらしてくださいませ!

2018年06月11日
目黒学園でのお教室では、大作を製作中の生徒さまも多く、合間に小物や気分転換に違った作品を作る方が多いのですが、クッションカバーも「合間作品」として、人気です!

昨年夏に開催いたしました、キルト*マルシェの「ハワイアンキルトの作品展in三井住友信託銀行」では、目黒学園の生徒さまの他に、OGの生徒さまや祐天寺教室、渋谷教室の生徒さまも集まってくださって、たくさんの作品が集まりました!

もちろん、オーダーをいただいたオリジナル作品も多く、お互いに良い刺激のあった展示会でした。
その時の画像をもとに、
「次はこれを作ってみたい! こんな色合いでバッグを作りたい!」
と、その後の広がりもあって、次々に作品に取り組んでくださっておりますが、このクッションカバーもその一つ!

洋裁がお得意の生徒さまの作品ですが、パイピングの代わりにレースをつけて、新鮮な作品の完成です〜

お教室は、いつでもご見学が可能ですので、一度遊びにいらして見てくださいませ!
2018年05月17日
目黒学園では、「干支キルト」から始まり、「桃の節句タペ」「端午の節句タペ」の連鎖が一段落をして、落ち着きを取り戻しましたが、変わらず人気なのは「ヘリコニアのショルダーバッグ」です!

ショップをお尋ねの皆さまは、あまり馴染みのないモチーフかと思いますが、実は店長、ヘリコニアのモチーフが大好きで、何年も前にショルダーバッグを作ったのです。
ところが、ヘリコニアの形状がとても繊細なこともあって、寄れないようにしつけるのが大変(笑)
ということで、今までキットとしての販売はしていなかったのです。

ある生徒さまが、そのバッグを作りたい!と言ってくださったことから始まって、一大ブームとなったヘリコニア!
皆さま「私も、わたしも!!」とお色違いで作ってくださるのですが、この方はオリジナルで持ち手を三つ編みスタイルにして、とっても素敵なバッグに完成してくださいました〜〜

生徒さまのご様子を見る限り、店長が心配するほど難易度も高くないようだったので、ショップにも出しましょうかしら???と、検討している昨今です。
2018年04月01日
開花宣言早々、雪が降ったり寒い日が続いたりと、色々あった2週間ほどですが、そろそろ桜吹雪とともに、新緑が目を出してきました。
お天気の良い週末を二つ挟んで、綺麗に咲き誇った桜のお花ですが、店長は桜吹雪の頃から、目黒川の花筏の頃が結構好きなんです!

なんとなく、爽やかな春の終わりのイメージもありますが、この頃は入学式や新社会人のスタートの日が重なって、いろんなことが始まる頃でもあります。

店長一家も、今年中学生になる娘がいて、激変の春となりそうです。
新生活にワクワク・ドキドキした気持ちを抱えながら過ごしている家族のため、桜のタペストリーをそっと飾っておいたのですが、思いの外目に留まっていたようで、素敵なキルトだと言ってもらえましたよ!

皆さまも、素敵な新生活のスタートに、気持ちの良いタペストリーなどいかがでしょうか?

2018年03月08日
現在ショップで発売されている新作「桜のアニバーサリー・タペストリー」を、フレーム付きで製作してくださいました!

祐天寺教室の生徒さま作品ですが、桜の季節までに完成させたいとのご希望で、すごいスピードで針を進めてくださいませした。
桜の花びらがレースのようなデザインとなっているので、透け感があってとても繊細な仕上がりとなっております。

このキットは、フレームなし・フレームありからお選びいただけるキットとなっておりますが、ショップページにはフレームなしのキルトがアップされているので、生徒さま作品もご参考にしていただき、どちらのキルトがお好みかご検討の上、ご注文をいただけたら嬉しいです!

ちなみに、フレーム部分のプリント布は随時変更となりますので、あくまでもご参考まで!!
2018年02月22日
目黒学園では、しばらく続いたお揃いブームが一段落して(?)、またまた、生徒さまお一人お一人のカラーが出始めております!

バッグに進む方もいらっしゃれば、タペストリーに邁進される方も多いし、クッションを一生懸命に制作されている方もいらっしゃいますが、画像は、生徒さまのクッション作品です!!

繊細なアンスリウムのモチーフを、とっても綺麗に製作されて、元々なかったパイピングもご自分でお色合わせ・柄合わせをしながら、完成してくださいました!

ご自宅のソファーに、シリーズで並べたいとのご希望があり、アンスの次はエントラと決まっております。
決まっていないのは、お色だけなのですが、シリーズにして並べる難しさって、色々あります。

例えば、お色合わせ。
やはりお色が持つ雰囲気は合わせたいですよね?!

それからモチーフのデザイン!
これは一番大切かと思うのですが、一つはあっさりデザイン、一つはさっぱりデザイン・・・となると、あまり素敵ではありません。
なので、次のエントラは同じように繊細なお花の雰囲気を壊さないようにデザインをします・・・・ここまで書くと、自分にプレッシャーをかけてしまっていることに気づきますが、乞うご期待!としておきましょう。
2018年02月10日
目黒学園教室、祐天寺教室では空前の「桃の節句タペストリー」ブームが続きました!
特に目黒学園では、ショルダーバッグのブームあたりから、皆さまお揃いのモチーフでお色違いで作っていただいたりと、カラーサンプルができてしまいそうな勢いです。

先生としては、同じものでもお色によって違ったお顔を見ることができるのが、とても楽しいのこのムーブメントは、大歓迎ですっ!

そして、現在のブームは和キルトたちでしょうか?
これは昨年末に「干支キルト」を製作されていた頃の流れで、「桃の節句タペストリー」→「端午の節句タペストリー」と続いておりますよ!

続々と完成した作品たちは、その後それぞれの生徒さまのお家で飾っていただいているようで、先日は生徒さまからとても可愛らしい画像が送られてきました!
こんな風に、タペストリーだけでなくお花や小物で全体のひな祭りを演出するのも、素敵ですね♩

2018年01月25日
ずっと長い間お世話になっている、恵比寿のサロンで見つけた風景!
店内の観葉植物にスポットライトがあたって、幻想的な影ができていました。

ハワイアンキルト好きの皆さまは、もちろんご存知かと思いますが、19世紀に宣教師がハワイに渡った頃、一緒に渡った奥様方が持ち込んだのが「布」なんだそうです。

アメリカ本土では、余った布を小さなピースに切り分けて縫い合わせる、パッチワークキルトが人気でしたが、ハワイでは独自のスタイルでキルトが楽しまれたようです!
とても貴重だった大きな布に、ハワイ特有の植物をアップリケして作ったのがハワイアンキルトの始まり・・・
ロマンです!

燦々と輝く強い太陽の日差しが、大きな布に植物の影を落とす形がモチーフとしてデザインされて、今のようなスタイルになっていったんだそうです。

まさに、サロンで見たような風景がその時の感動とインスピレーションを誘ったのかな〜と、想いを馳せてしまいました。
私も色々インスピレーションを受けましたよ!

さてサロンの店長さんは、最近ハワイアンキルトを始められたのですが、次回レッスンでお会いした時にそんなお話もして見ましょう!


2018年01月14日
昨日は、今年最初の祐天寺教室ということもあって、皆さま楽しみにご参加くださいましたよ!

年末年始をはさんで、ご旅行に行った方も帰省された方も、お話に花が咲いて、お土産にいただいたお菓子をいただきながらのコーヒーブレイクが、ついつい長くなってしまいました〜!

お教室では、桜や桃の節句のタペストリーなど、春を先取りの作品が多く、生徒さまによってはと言っても、もちろんお節句シリーズ「端午のタペストリー」を製作開始ですよ!

ゆっくり、ゆっくり大切にお作りいただいているタペストリーですが、なんとこの作品、2作品めです。
お教室に通い始めてまだ日は浅いのですが、アップリケがお得意で、細かい作品もお時間をかけながらとても丁寧に作っていますよ!

久しぶりのキルティングに少しドキドキしながら、落としキルトを開始されましたよ!

祐天寺教室は、全くの初めてさまもご経験者さまも、お互いの作品に刺激されながら、楽しく過ごせるお教室です。
フリーレッスンスタイルですので、ご都合の良い日にご参加いただけますし、遅れても早退も問題なしの、アロハ〜なお教室ですので、ご興味のある方は、ご見学にいらしてくださいませね!

2018年01月06日
年末年始は、ショップ発売のキットの撮影会で大忙しでした〜
とは言っても、スタジオを借りるわけでも、スタジオらしきスペースがあるわけでもないので、白鳥のように水面下のバタつきたるや、笑っちゃいますwww

幸い、大晦日の雪がチラチラ降り出した日を除いては、特に大きくお天気が崩れることもなく、撮影にはぴったりのお天気でしたが、日差しの差し込み方や、強さなどなど、気にしだすと大変です・・・

キットの雰囲気を壊さないように、色を引き出すように、こちらの角度やあちらの角度!
あとは、小物ですね〜
季節のイベントキルトの場合は、お飾りなどを納戸から引っ張り出してくれば良いのですが、今回の桜は、さすがに桜のお花や枝の用意が大変なので、なかなかの難易度で撮影です!!

本日は雰囲気を掴むための仮撮影、もう少しぴったりのアイテムを探し回るといたしましょう!!
2018年01月03日
明けましておめでとうございます!

2018年も、多くの方にキルトを楽しんでいただけますよう、チャレンジ精神とワクワクした気持ちで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新年に向けての気持ちを新たに、始動開始をしたキル*マルですが、皆様はどのような年明けを迎えられましたか?
お正月はゆっくりキルトを楽しみました〜という方、羨ましいです!!!

店長はと言いますと、年末はギリギリまでお仕事だったのですが、年末年始の数日のみ実家で過ごし、またお仕事です。
お仕事ってキルトをチクチクしているだけ?!と思う方も多いかと思いますが、お教室の準備や新作デザイン、そしてショップ運営の庶務などなど、裏方のお仕事も一人で日々頑張っておりますっ!

とはいえ、キルトが好きだからこそ長く続けられるお仕事なので、その点では幸せですよね!

さて、今年はさらなる挑戦の年にしたい!と、静かなる決意表明をしております。
皆様にはもっともっと、キルトを楽しんでいただけるよう、頭も指先もフル回転で頑張りますので、ぜひチェック&クリックでお願いいたします〜ww


2017年12月18日
目黒学園CSのお教室では、春が来たように鮮やかな作品が多い今日この頃です!

というのも、ハワイアンキルトは製作時間が数ヶ月かかるので、皆さま数ヶ月単位でスケジュールを立てながら製作が進むからです(笑)
ハワイアンキルト=夏!!というイメージも強いのですが、その頃にはハロウィン・カラーの全盛期!
そして、初秋の頃にはクリスマスや新年のお飾り用に、干支タペストリーなどをチクチク・チクチクしております。

さあ、新年を迎える準備が整ったら、お雛様の頃に飾れる「桃の節句のタペストリー」といった具合で進むのが、最近のトレンド!

そして、春といえば、お花見などウキウキお出かけをする機会も増えてくるので、素敵なバッグ〜
ということで、こちらの生徒さまはとっても春らしく〝インスタ映え〟のするトートバッグが完成しましたよ。

夏にお教室にご参加くださって、また半年ほどのご経験ですが、とっても完成度の高い作品が完成しました〜〜
先生も生徒さまと同じくらい嬉しいですっ!!

ご見学・ご体験は随時受け付けておりますので、ぜひ!!
2017年12月10日
ピンクリボン応援キットのこのトートバッグ。
コロリとしたサイズ感と、お色の可愛らしさで人気のトートです。

ピンク×レッドと一見派手なのですが、カジュアルなお洋服の時に持っても可愛らしいし、ちょっと着飾った時にはフェミニンが強調されて、思っている以上に使いやすくて、大好きなトートです。

先日、たまたまこのトートを持ってお出かけをした時に、知り合いの方にとても気に入ってもらい、ご注文をいただいたのですが、当店はキット販売が基本。
でもその方、手作りに自信がないので、どうしても完成品のオーダーをお願いしたいということで、お受けすることといたしました〜

さて、その方、ハワイアンキルトをよくご存じない方だったので、ミシンでカタカタっと縫って完成〜と思われたらしく、「1週間でいただける?」と!
ハワイアンキルトって、アップリケ作業があってキルティングをして、それからカタカタ〜っと縫って作るんですよと説明をさせていただき、ご納得いただきましたけれど、その分トートをお渡しした時の嬉しそうなお顔が印象的でした!

最初はワンちゃんのお散歩の時に使いたいと言っていましたが、大切にお出かけの時に使ってくださるようです〜

キットで販売をするだけではなく、完成品としてお渡しすることで、ハワイアンキルトを広めていけるのも良いな〜〜と思った出来事でした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 26 次のページ»